Text Size : A A A
早朝に外に出ると、金木犀の香りが鼻孔に触れた。

以前は誕生日が近づくと風に乗ってきたが、
ここ数年は過ぎてから感じることが多い。
結婚前の住まいより南に越したせいだろうか。

桜は華やかだし開花前から世の中が騒いで教えてくれるが、
金木犀や沈丁花は香らなければスルーしてしまいそうだ。
今年も気がつけて良かった、鼻が頼りな花の便りに。