Text Size : A A A
「育休3年」取得したいとは、職場復帰を望む女性も思っていないだろうし、
「女性が輝ける社会」は立派なスローガンだが、
「専業主婦は輝いていないのかい」と突っ込みたい。

平日の昼間に遊び場で会うお母さん方は、
あくまでお母さんの顔をしているが、
バザー役員などで一歩踏み込んで付き合うと、
皆さん実に多様な得意技や個性を隠し持っている。

リーダーシップに優れたり、テキパキと要望や意見をさばけたり、
縫い物や絵を描くことが得意だったり、
子供に話しかける口調が 素晴らしく優しかったり。

書いていて己にはコレというものが無く 情けないけれど、
街頭ポスターの女性議員たちより、笑顔の照度は高いと思う。
ファンデーションは使っていません。
風邪を引いた。
喉の痛みは薄れてきたが数日前から声が枯れ、
「いつもと全然違うねぇ」と馴染みの肉屋さんにも心配された。

昨日はスーパーで買い物をしていると、
一緒にいた息子がいなくなり、
いくら呼んでも現れない。

仕方ないので出ない声を振り絞って名前を呼ぶと、
非常にドスのきいた声が響き、
店中の人がギョッとして振り返った。

最もビビらせたかった息子は なめきった態度で出てきたので、
怖いかあちゃんらしく耳を引っ張り説教してやった。
ザケンナコンニャロ。