Text Size : A A A
Img_71813188f7fc957ff3cfc457b6f8579e
息子に「何歳?」と質問すると、
「なんさいのさんさ〜い!」と答えるようになった。一歩前進。
しかし、代わりに名前が言えなくなった。プラマイゼロ…。

9ヶ月の娘はサヨナラの仕草に
「ばいばぁ」と言い添えるときがある。
息子は言葉が遅かったので、さすが女の子と感心する。

でも最初に話す言葉が「バイバイ」になったら、
母はちょっと切ない。
年明け三が日が過ぎてから、家族が体調不良を起こした。

まず娘が嘔吐や腹下しを始め、息子が続いた。
よもやノロ襲来かっ!と身構えたが、
激症化せずに回復へ向かっている。

やれやれと思ったら、今度は私が不調をきたした。
気持ちが悪くて眠れないという経験は初めてだったが、
1日寝込んだらだいぶ快復した。

しんがりは「俺は何で無事なんだ。意外と丈夫?」と胸を張っていた夫で、
やはり気持ちが悪いと背を丸めていた。

誰も病院へ行かずに済んだので、ノロだったかどうかは分からない。
ただ子供たちはともかく大人は、
年末年始の暴飲暴食が祟った気がする。

胃腸に優しい食事をすすりながら深く反省している。
ああ悔いているさ!
腹も身のうち、ビバ腹八分、己は酒に弱いと思い知れ〜。




って、何月頃まで肝に銘じていられるんだろ…。