Text Size : A A A
昨日に録画した「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」を見ていたら、
滋賀県の山が画面に出てきて、「あ、この山、知っている。行ったことあったっけ」と思ったら、
民さんのブログに出てくる「伊吹山」だった。

行ったことはないけど、知っているお山だった。

講座、北村浩子さんと読む「世界文学」に参加した。

本を紹介する北村さんと、
紹介される側 約40名で向かい合って座り、
学校みたいで、懐かしさを感じた。

とても有意義な時間だった。
終わって建物の外に出ると、
夕暮れ時の染まった空が美しかった。

さあ帰ってご飯を作ろうと考えていたのに、
一瞬、あれ実家に帰るんだっけとズレた気持ちになった。

主婦でも妻でも、母でもない、
それこそ学生だった頃の身軽な「私」になっていた。
リラックスとは、こういうものかも知れない。